2018-06

シーズン終了

サッスオロ 0-1 ASローマ

オウンゴールだけれども
勝って締めくくれたのはいいね

ユヴェントス 95(+62)
ナポリ 91(+48)
ASローマ 77(+33)
インテル 72(+36)
ラツィオ 72(+40)
ACミラン 64(+14)

ナポリも強かったけどユーヴェが相変わらず堅すぎる
ローマも頑張ってるんだけどなあ

来る来る詐欺

レスターのマフレズ、ローマへの移籍を希望か…今夏既に2度のオファー

だいたい来ない説

新たな冒険

ローマ、ナインゴランとの契約を21年まで延長「冒険を続ける」

喜ばしいニュース

ICC2017

ユーベ、マンUと並んで勝点5
2引き分けともPK負けしてるからどうなんだろ

Tottenham Hotspur 2-3 Roma

ROMA 1-1 PARIS SAINT-GERMAIN


ROMA 1-1 JUVENTUS

金満クラブでない悲劇

ストロートマン、リュディガーのチェルシー移籍に「今夏最後の“グッバイ”であることを望む」

お金がないのは辛い。。。

高い方に売った!

チェルシー、ゼニト行きが決定的のマノラスを“横取り”? ウィリアンの再現なるか
チェルシーは今夏の移籍市場で新しいDF獲得を望んでおり、ギリシャ代表DFコスタス・マノラスに白羽の矢がたった。イギリス紙『テレグラフ』が28日付けで報じた。

ローマは先日、マノラス移籍に関して2600万ポンド(約37億円)でゼニトと合意に至ったと報じられたが、そこに待ったをかけたのがチェルシー。U-21オランダ代表DFネイサン・アケがボーンマスへ再びレンタルとして放出することを見込んで、マノラスの“横取り”を画策しているという。



「ギリシャ人DF」のワードを見るとどうしてもデラスを思いだす。
ファン・ダイクは7000万ポンド(約101億円)、ボヌッチは5000万ポンド(約72億円)も移籍金を要するとは恐ろしや。
決してそんなことないのにマノラスの37億が安く見えてしまう。。。

プレミアに帰る

リヴァプール、MFサラーの獲得が決定的 移籍金はクラブ史上最高額か

今回の報道によると、サラーは22日にメディカルチェックを受けるため、20日にロンドンへ到着したという。同選手の移籍金は3900万ポンド(約55億円)に上るようだ。この数字はイングランド代表FWアンディ・キャロル加入時の3500万ポンド(約50億円)を超えるため、実現すればクラブ史上最高額を更新することになる。



本当に移籍金の高騰がひどい。
ラメラのときもそうだけど、プレミアは金持ってるなあ。

«  | HOME |  »

プロフィール

バッジスタ

Author:バッジスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード