2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄の帰還

ルーニー、古巣エバートンとの2年契約を正式発表! 13年ぶりの復帰に「ワクワクしている」
大型補強を進めるエバートンはイングランド代表元キャプテンのFWウェイン・ルーニーと2年契約を結んだことを正式に発表した。イングランドの英雄は2004年以来13年ぶりとなる古巣復帰が決まった。



こうやって古巣に戻るのも素敵やなあ。
ルーニーにはまだまだ活躍して欲しい。
スポンサーサイト

いつの間にか

フランス屈指のウイングも気づけばもう“バイエルン生活10年“ 「こんなに長く残るとは……」
これまで何度か移籍の噂も流れたが、元フランス代表FWフランク・リベリはバイエルンに加入してから10年が過ぎた。2016-17シーズン限りでフィリップ・ラームが引退したため、リベリは現在バイエルンで最も長くプレイしている選手となっている。



バイエルンのサイドといえば、リベリー&ロッベンのイメージ。
改めて思い起こすと、リベリーが来た時ってもうバラックいなくて、カーンの最終年らへんかな。
そう考えると10年前が数字以上に昔に感じる。。。

リーガ・エスパニョーラ昇格プレーオフ決勝第

CD Tenerife 1-0 Getafe CF
t)Jorge 22'

Getafe CF 3-1 CD Tenerife
g)Faurlín 9'
g)Pacheco 12', 37'
t)Lozano 17'


残念すぎる
昇格ならず
柴崎は来季も2部でプレーするのか

売り上手

最高の“売り上手”はポルトガルの2大クラブ 過去10年の選手売却総額ランキングが明らかに
スペイン紙『アス』が、過去10年どのクラブが最も高額な選手売却総額を記録しているかを調査し、それをもとに上位10位までのランキングを発表した。データは『transfer market』に基づく。
1位 ベンフィカ (ポルトガル/7億7275万ユーロ:約873億円)
2位 ポルト (ポルトガル/7億2160万ユーロ:約866億円)
3位 チェルシー (イングランド/6億2590万ユーロ:約751億円)
4位 トッテナム (イングランド/5億9840万ユーロ:約718億円)
5位 リバプール (イングランド/5億8830万ユーロ:約705億円)



見方を変えれば選手を搾取されているとも取れるから悲しいな
チェルシーは買いすぎによる余剰整理だな

王の帰還

レアルの“レジェンド”ラウール氏が7年ぶりに古巣復帰! 気になる役職は…
来季よりラウール氏はジェネラルディレクターを務めるホセ・アンヘル・サンチェス氏のアシスタントとしてクラブに7年ぶりに復帰することになった。



ゆくゆくは監督もやるんだろうか。

忠誠心

欧州主要リーグでクラブに忠誠を誓う選手たち
ローマで25シーズンを過ごし、選手生活のすべてを故郷のクラブに捧げてきたフランチェスコ・トッティが現役を退いた。欧州主要リーグでプレーする選手のうち、たった1つのクラブにキャリアを捧げている在籍期間上位8人をUEFA.comが紹介する。



イニエスタはバルサでずっとやっていけてるのは凄いわ。

レジェンドが・・・

サッカー界、ディ・ステファノ氏の死を悼む

レアル・マドリーCFの名誉会長を務めていたアルフレド・ディ・ステファノ氏が7日、88歳で亡くなった。欧州そして世界のサッカー界は偉大なるレジェンドを失ったことを嘆いている。
・・・
2000年以来、レアル・マドリーで名誉会長を務めていたディ・ステファノ氏は先週末に心臓の合併症を起こし、スペイン首都の病院に入院していた。「名誉会長のアルフレド・ディ・ステファノ氏が本日、中央欧州標準時17時15分(日本時間8日0時15分)にグレゴリオ・マラニョン大学総合病院で亡くなった」と、レアル・マドリーはクラブのウェブページで発表している。



ご冥福をお祈りします。

2006年のインタビューにある5連覇時代とか生まれてもないけど、
こんだけ後世に語り継がれてるってすごいわ。

«  | HOME |  »

プロフィール

バッジスタ

Author:バッジスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。