2007-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単位が

試験勉強やる気起きない('A`)
次は木曜に4つあるんだけど4つともほとんど手につけて無い状態。
もう今から死ぬ気で頑張るしかないな。
スポンサーサイト

マジでか

クラスニッチ、2度目の腎移植へ

この前日記でも取り上げたこの話しですけが残念ながらダメだったようで。
これにより復帰の見通しも立たなくなったみたいで本人としてはとても辛いでしょうね。
一日も早い復帰が出来ることを願います。

SerieA 06-07 第21節

トリノ 2-3 ウディネーゼ
3点先行するも2失点するのは相変わらず守備が弱い証拠か。

パレルモ 0-3 ラツィオ
完全に落ちてきたパレルモ。アマウリはまだか。

キエーボ 0-0 エンポリ
キエーボは残留に向けてホームで痛いドロー。エンポリは4位に向けて痛いドロー。

メッシーナ 1-2 アスコリ
下位同士の戦いは最下位のアスコリに軍配が。

アタランタ 1-1 カターニャ
終了間近の森本のゴールによりカターニャは好調アタランタから貴重なドロー。

フィオレンティーナ 2-1 リボルノ
4位に向けてもう落とせないヴィオラはなんとか逆転勝利。

ACミラン 1-0 パルマ
加入早々先発を飾ってセリエA通算200試合を達成したオッド。しかしチームは薄氷を踏む勝利。

カリアリ 0-2 レジーナ
後半早々ヴィジャーニやられちゃったカリアリ。

ローマ 1-0 シエナ
ヴチニッチGJ。

サンプドリア 0-2 インテル
なんかインテルが当たり前のごとく勝つのに凄く違和感を感じるのは私だけですか?そしてまた頭突き事件ですか。


森本がデビュー戦(途中出場)でゴールという鮮烈なデビューを飾ってくれました。
日本の選手って最初活躍してすぐ廃れるっていうイメージがここ最近で定着してしまったから素直に喜べない部分が若干あります。
しかし森本の場合プリマでもある程度成績を残しているようなので本当に期待できるのではないかと感じてます。

第21節 VSシエナ

トッティが不在のこの試合。
どうなるかと思ってみてたけど結構ひびきますね^^;
しかしながら後半17分タッディのアシストを受けたヴチニッチが裏に抜け出し今季初得点となるゴール。
見事なボールコントロールでした。
次は超が何個つくか分らないほど苦手なインテルとの試合。
差は絶望的なほど開いてますが一矢報いて欲しいです(`・ω・´)

飛び火

アジャラ「バレンシアでの最後の年になるだろう」

アジャラは重要な選手だと思うんだがどうなんだろうね。
なかなかアジャラの代わりとか存在しないじゃないだろうか。
てか記事の最後らへんでキヴについて書いてたけど余計な手出しはせんでもらいたいね。

一応触れとくか

UEFA新会長にプラティニ氏

いろいろ公約掲げてるみたいだけど無理せず頑張って欲しいです。
それにしてもプラティニってもう51歳だったのか。

よく追いついた

ミラン、ロナウド効果も実らずドロー

オリベイラとピッポにぽんぽんと決められて嫌な立ち上がりだなと思ったけどペロッタとピサロが決めて前半のうちに試合を振りだしに戻したものの結局ドロー。
まぁ、アウェーだし良いかな。

一方もうひとつの準決勝インテル×サンプドリアは3-0でインテルがぼこったそうです。

第200回「真冬の空を見せてください」

第200回「真冬の空を見せてください」

TBテーマ200回目ということで久しぶりにやってみた。
携帯で撮ったんだけどなんだかよく分からない感じに。
それにしてもキレイな空じゃないな。

wintersky.jpg

馴染めなかったか

トマソン今季終了までスペインへ

ドイツの水に馴染めませんでしたか。
もう30歳ですし新天地では頑張って欲しいです。

ちょ( Д) ゚ ゚

クラスニッチが腎臓移植手術へ

腎不全とか大変ですね。
私も腎臓を患ったことがあるだけに妙な親近感がわいてしましました(腎不全じゃないけど
一日も早く復調して欲しいです。

ボルドーGJ

カベナギのゴールに期待するボルドー

気に入ってる選手なんでまだTVでお目にかかれそうなリーグに来てくれたのが嬉しいですw

目指せ1位

トッティがトップ10入り

ゴールデンシュー・ランキングでの話。
ドローに終わった今節のリボルノ戦でも得点を決めリーグでは13得点と単独首位のトッティ。
やっぱりトップレスシステムのせいで純然たるストライカーがいないのが大きいんだろな。

これで11差

リヴォルノ 1-1 ローマ

前半はリヴォルノに上手くローマの良さを消されてしまい終始嫌なムードが漂う展開に。
しかしながら後半トッティのゴールで同点に追いつきなおも猛攻をしかけるも結局ドロー。
それにしても後半ロスタイムのいざこざはもったいなかった。
あれでほぼ時間消費しちゃったしね。
しかもトッティに赤紙。
確かに顔面に肘が入ってたけどつかみかかったら出るわな。
てか前半タッディ頭切ってたけど試合してて大丈夫だったのかな。
しかしこれでインテルと11差ともう言葉もでません。
欝だorz
今節はローマにとっていろいろと痛い試合となりました。

ローマ移籍話9

なにやらトッテナムとイ・ヨンピョについての話が再燃してるらしい。
獲得の条件がフェッラーリとトレードとか。
正直(゚Д゚)ハア??って感じですね。
どう考えてもサイドよりセンターの方が手薄だと思うのにこのトレードはないかと。
夏同様この話は消えて欲しいです。

カッセッティ負傷

ローマのカッセッティが負傷

どうやら軽い怪我のようでなによりです。
それにしても昨季より層が厚くなった分今季は怪我人が出てもあまり不安になりませんね。

海の向こうでは

モンテッラの2ゴールがフラムを勝利に導く

フラムに行ったばかりのモンテッラですが活躍しているようで。
早くも順応してきたのかな。

準決勝へ

ローマ、ピサロの同点ゴールで準決勝へ

なんとか延長になりそうなところピサロのゴールで救われました。
いくらタイトルがかかってるといえども無駄な消耗は避けたいですからね。

今季も

マドリーが痛恨のドローで敗退

ベスト8にも進めんのかよ。
こりゃ今季も無冠コースだな。
今のレアルにリーグやCLが取れるとは思えない。

ローマ移籍話8

サンプドリアがローマからゾッティを獲得

ドニとクルチがおったら使われる機会はほぼないだろうな。
この機会に他クラブで試合に出て成長して帰ってきて欲しいです。


フアン、今季限りでレバークーゼン退団か

ブラジル人とローマは相性が良いからね。
問題は移籍金か。
最近ローマちょこちょこ選手取ってるからお金は大丈夫なのかと地味に心配なもんで。

まさか

ダイスラーが現役を引退

ホントこの記事を見た瞬間まさかと思った。
私が最も好きな選手の一人であるバッジョも膝の怪我に悩まされ続けていましたが、ダイスラーはこの若さで5回もメスを入れてるんですね。
レジェンドとなれた選手だけあっておしい限りです。

ローマ移籍話7

ローマのスパレッティ監督が契約延長

良い監督とは良好な関係を続けていきたいですね。

オワタヽ(´ー`)ノ

ローマ、アウエーで引き分け追撃ならず

実に痛い。
確かにこういういらんとこでの取りこぼしやってるうちはスクテッドは見えてこないね。

止まらない

インテルが12連勝のリーグ新記録

もうはいはいって感じ。
ユーベが居ない、ヴィオラとミランがダメダメの時の記録とか。
まぁ、去年の我らの記録も大概だけど。

正式決定

三都主のザルツブルク入団が決定

ようやく正式決定ですか。
宮本ともども頑張って欲しいです。

外国語

宮本「ツネと呼んで」=ザルツブルクで入団会見

会見冒頭にはドイツ語であいさつしたらしい。
もう多少のドイツ語は喋れるんだ。
こういう適応能力の高さはすごいと思う。

第188回「今年の手帳、初めに何書いた?」

第188回「今年の手帳、初めに何書いた?」



新年早々の大まかなスケジュールを書き込んだハズ。
トラバ担当の人のとこに今年の抱負ってあったけどそれ良いな。
俺も今から書こっと。

去り行くもの

アーセナルのリュングベリが退団へ

古参の選手が去るのってなんか悲しくなる。
いっそのことJに来てくれないかなぁ。


バイエルンのカーンは2008年に引退

こっちは引退か。
もうちょうい頑張れると思うんだけどなぁ。
Jに来てくれ(ry


レアル・マドリーがミランにロナウド譲渡を提案

すっかりお荷物あつかいですか。
まぁ、しかたないっちゃしかたないんだけどね。
いっそのことJにっていらないか。
第二のイルハン化しそうだし。
でもJレベルだったらまだまだ楽勝か。

海外での評価

ナカムラを警戒するカカ

なんやかんやで海外での評価は上々のようで。
中村にはもっと上までいってもらいたいですが、ミランにここで消えてもらっては困るんでカカには期待したいです。

復調

バレンシアがビジャレアルを破り4連勝

ラシン戦を境に一時期調子を落としてたみたいだけど完全に復活したようで。
これで首位セビージャとの勝ち点差は7(ぁ、実質バルサがいるから8かなw
リーガの中では好きなチームなんで頑張って欲しいです。

全国高校選手権決勝

盛岡商 2-1 作陽

試合開始直後は盛商のペースで進むも次第に自分たちのサッカーをしていく作陽。
しかし両者一歩も譲らずスコアレスドローで前半を折り返す。
後半に入ると前半に引き続き作陽のペースで試合が進む。
そして11分、後半から入った村井が放ったシュートのこぼれ球を押し込み先制。
このまま作陽が押し込んでいくかと思われたが、盛商が次第に自分たちのペースを取り戻していく。
19分、盛商がPK獲得もわずか左にそれ外してしまう。
しかし盛商の攻撃は衰えず26分、同点ゴールを先ほどのPKを外した林が決める。
そして完全に押し込まれる形となり自分たちのサッカーが出来なくなっていく作陽。
40分、盛商にとうとう逆転ゴールが生まれる。
その後守りを固めつつも攻撃の手を緩めない盛商に作陽は反撃できず試合終了のホイッスルが鳴った。

押しつ押されつのいい試合でした。
大会が始まる前はまさかこの2チームを決勝で見るとは思ってませんでした。
ホントサッカーって何が起きるか分りませんね。
それにしてもハーフタイム中に放送されたロッカールームの映像は反則w
マジ泣きそうになった。

«  | HOME |  »

プロフィール

バッジスタ

Author:バッジスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。