2014-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31012014

全文を表示 »

スポンサーサイト

ローマ移籍話65

バルサ、サナブリアのイタリア移籍を発表

バルセロナは29日、クラブの公式ウェブサイトで、バルセロナBのFWアントニオ・サナブリア(17)をサッスオーロへ移籍させることで合意したと発表した。実質的に同選手はローマに加入することとなる。

発表によると、移籍金は450万ユーロ。だが、「選手のパフォーマンスや将来の価値」によって、最大1200万ユーロまで金額は増えることになっているという。

バルサは「選手の移籍交渉はローマと始まったが、サッスオーロとまとまった」と発表した。イタリアメディアによると、ローマはEU圏外枠が埋まっているため、今季末までサッスオーロでプレーさせ、シーズン後にサナブリアを加える予定という。

なお、ローマはボカ・ジュニオルスMFレアンドロ・パレデス(19)の確保も実質的に決めている。同選手は29日、キエーヴォのクラブ公式ウェブサイトで、ボカから買い取りオプションつきレンタル移籍で加入することが発表された。



ということはサナブリアとパレデスが来ればEU外の誰が出ていくことになるのか。
今いるEU外ってジェルヴィーニョ、マイコン、マルキーニョだけど・・・

正式発表

ディエゴ フォルラン選手と合意のお知らせ

今シーズン弊クラブの選手としてプレーすることを、ディエゴ フォルラン選手と合意しましたのでお知らせいたします。尚、その他詳細については、現在調整中です。確定次第お知らせいたします。



フォルランキタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!
全盛期は過ぎたが楽しみすぎる。
セレッソ観に行かないと。

バルザレッティ離脱

ローマ、バルザレッティが約2カ月の離脱

ローマは24日、クラブの公式ウェブサイトで、DFフェデリコ・バルザレッティが約2カ月離脱すると発表した。

昨年11月から戦列を離れているバルザレッティは、24日にスポーツヘルニアの手術を受けた。クラブは手術が成功し、離脱期間が6~8週間の見込みだと明かしている。



手術したんだ。
あせらずしっかり治して欲しいです。

'13-'14季 第21節

ヴェローナ 1 - 3 ローマ
0-1 45' リャイッチ
1-1 49' ハルフレズソン
1-2 60' ジェルヴィーニョ
1-3 83' トッティ(r)


久々にフルで見たこの試合。

膠着状態だった前半のロスタイムにジェルビーニョの突破からリャイッチが流し込んで先制。
良い感じと思ってたら後半開始早々に右サイドを崩されて中央からハルフレズソンにフリーで打たれて1-1に。

いやーな感じでローマは攻めてるけどどちらも決定機はなく・・・
そんな状況を打開したのはまたもジェルビーニョ!
ルーズボールを拾って切り込んで自分で決めた。
何あのシュート。めっちゃ上手かったんだけど。

最後はトロシディスが得たPKを途中出場のローマの王様が決めて3-1に。
PKでもトッティのゴールが見れるのが嬉しい!
totti.jpg

気分よく1週間を迎えられる。

今までありがとう

両クラブが公式サイトで発表

ジェノアは23日、ローマからDFニコラス・ブルディッソ(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。

アルゼンチン人のブルディッソは先日、ローマから移籍する意向を明確にしていた。ローマは開幕からレアンドロ・カスタンとメフディ・ベナティアの守備が安定しており、ワールドカップ出場を目指すブルディッソはプレー機会を求めている。



レンタルで来てた2009年から長らくありがとう。
来るときは交渉が難航してやきもきした記憶がるけど出ていくときはこうもあっさりなのかと。
年齢的にも次のW杯は?だし、出場機会はないけれどすごく良い選手だしジェノアでばりばりやってくれるはず。
(ローマ戦以外で活躍を・・・)
一瞬ローマにいた弟も今はボカでやってるし、兄弟そろって活躍して欲しいですね。

苦労人

ウェストハム、ローマFWボリエッロの獲得間近か

今シーズン、ローマでの先発出場が6試合に留まっていたボリエッロ。イタリア代表としてブラジル・ワールドカップに参加するため、出場機会を求めて以前より新天地を探していた。



ボリエッロはずっと放浪生活だね。
デビュー当時のミランはしかたないとして後はなかなか結果と運に見放された感がある。
ずっとジェノアにいたらよかったのかな。

マンUまたもぼったくられる

マンUがマタと契約完了、移籍金はクラブ史上最高額

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は25日、クラブ史上最高額となる3710万ポンド(約62億5000万円)でチェルシー(Chelsea)からフアン・マヌエル・マタ(Juan Manuel Mata)を獲得した。



マタに62億w
一昔前なら考えられない金額だな。
このバブルはいつはじけるんだろうか・・・

それにしてもチェルシーは賢いね。
マンUとは対戦終わって、自チームの不要選手を62億円で売却とは。

香川は早く移籍しよう。
監督がモイーズではチームもろとも沈む一方だ。

ジダンの系譜

ジダン氏の二男が参加のアル・カス杯、レアルは準優勝に終わる

レアル・マドリードの下部組織には、同クラブでアシスタントコーチを務める元フランス代表MFのジネディーヌ・ジダン氏の二男であるGKルカ・ジダンが在籍。今大会通してゴールマウスを守っていた同選手は、決勝戦でもピッチに立ったが、試合は1-1で迎えたPK戦を制したアスパイア・インターナショナルが勝利。レアル・マドリードは準優勝に終わっている。



ジダンの息子といえばエンツォ君は知ってたけど、次男もGKとして頑張ってるんだね。
と思ったら4男までレアルの下部組織にいたのね・・・
そんなに子だくさんだったとは。
将来トップチームに上がると気が楽しみですね。

昔の記事だけど

元美形サッカー選手がソチ狙い異色転向

YAHOO!映像トピックスで見かけた記事。
イルハンってフィギュアやってたんだ。
滑り方は硬い気がするけど、やっぱりイケ面だと映えるな。

2013-14 TIM CUP 準々決勝

ローマ 1 - 0 ユヴェントス
1-0 79' ジェルヴィーニョ

ストロートマンのクロスにジェルヴィーニョがアクロバティックに合わせて決勝点。
普通のシュートは駄目でもこういうのは得意なのか。

雑記49

全文を表示 »

BENVENUTO Bastos


バストスがASローマにレンタル移籍

イタリア・セリエAのASローマ(AS Roma)は20日、ミチェル・バストス(Michel Fernandes Bastos)をレンタル移籍で獲得した。

レンタル移籍金は110万ユーロ(約1億5500万円)で、今季終了後の買い取りオプションは350万ユーロ(約4億9500万円)となっている。



ローマ積極的に動くな。
今年こそ期待できるか!

GRAZIE Bradley

トロントFCへ 移籍金1000万ドル

ローマは9日、クラブの公式ウェブサイトで、MFマイケル・ブラッドリー(26)がMLSへ移籍することになったと発表した。イタリアメディアによると、同選手はトロントFCに加入するようだ。

2011年にキエーヴォでプレーし、翌年ローマに加入したブラッドリーは、先日からMLS移籍が噂されていた。先日、カリアリからMFラジャ・ナインゴランを獲得したローマは、9日にブラッドリーの放出を正式に発表。移籍金は1000万ドルと発表されている。



今の中盤の暑さでは難しいな。
バックアッパーな扱いだったけど、勝ちに繋がるゴールを決めたり貴重な存在でした。
まだまだ若いし新天地でも頑張って欲しい。

第1800回「あなたの肩こり解消法教えて下さい!」


FC2トラックバックテーマ 第1800回「あなたの肩こり解消法教えて下さい!」



肩こる前にマッサージに行くしかない。

'13-'14季 第20節

ローマ 3 - 0 リヴォルノ
1-0 6' デストロ
2-0 36' ストロートマン
3-0 78'リャイッチ


前節に引き続き快勝。
1点目のデストロのゴールはオフサイド気味でリヴォルノには可哀想だった。
ストロートマンの押し込むだけのゴールでリードを広げる。
3点目のリャイッチのシュートはよかった。
ギリギリ隅っこでコースがすごかった。
今季はゴールが遠いようだから早く波にのって欲しい。

今節もジェルビーニョに決定力があればってお決まりのシーンが見られた。
あのトップスピードだから余計にシュートとか難しいんだろうな。
けどもったいないな。

お買い得?騙された?

市場価値ランキング メッシが約200億円で1位

ブラジルのスポーツビジネス会社「プルリ・コンスルトリア」は、世界のサッカー選手の市場価値を算出した2013年度のランキング上位100位を発表した。1位はバルセロナFWリオネル・メッシとなっている。

1位 リオネル・メッシ(バルセロナ) 1億3810万ユーロ
2位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) 1億730万ユーロ
3位 ガレス・ベイル(レアル・マドリー) 7130万ユーロ
4位 ネイマール(バルセロナ) 6740万ユーロ
5位 マリオ・ゲッツェ(バイエルン・ミュンヘン) 6030万ユーロ



セリエの選手が20位のビダル(4210万ユーロ)って悲しすぎる。
まあイブラが入ってなかったり変だけどね。

HONDA 10 デビュー

ACミラン 3 - 1 スペツィア
1-0 28' ロビーニョ
2-0 31' パッツィーニ
3-0 47' 本田圭佑
3-1 90' フェッラーリ


コッパイタリア5回戦でのデビュー。
セリエBで中位のチームだったが、初戦で点を決められたのはいいね。
最初だけにならないように継続した活躍を願ってます。

この試合でパッツィーニがまたも負傷したようです。
早く戻ってこれますように。

セードリフ監督誕生

ミラン、セードルフ監督と正式契約

ミランは、クラレンス・セードルフ監督と正式に契約を結んだことを発表している。

13日にマッシミリアーノ・アッレグリ監督を解任したミランは、マウロ・タソッティ氏に暫定で指揮を託していた。



さあ監督未経験者に今のミランを変えられるのか。

2013年「FIFAバロンドール」

Cロナ「仲間に感謝」涙の5年ぶり2度目バロンドール

184の代表チーム監督と主将、173人の各国人記者による投票で決まるFIFAバロンドール。上位3人の得票は、まれにみる接戦だった。C・ロナウドは1365点、2位のメッシは1205点で160ポイント差。3位のリベリも1127点だった。



昨季まで4連覇のメッシは2位。
確かに飛びぬけた存在ではあるけどこれまでが異常だった気もする。
Cロナおめでとう。

リベリーもすごく活躍してるんだけど、チームに対する影響力かな。
バイエルン-リベリー、レアル-Cロナ、バルサ-メッシじゃバイエルンが影響少なそうだし。

'13-'14季 第19節

ローマ 4 - 0 ジェノア
1-0 25' フロレンツィ
2-0 30' トッティ
3-0 43' マイコン
4-0 52' ベナティア


ユーベ戦を引きずることなくホームで完勝。
トッティのシュートは正確で早い。
フロレンツィのバイシクル、マイコンのFWかっていう上がりっぷり、ベナティアのCKをきれいに合わせたヘッド。
どのゴールも素晴らしい。
ユーベが4-1・ナポリが3-0で勝ってるから、ローマも4得点できてよかった。

13012014


今日は成人の日。
自分の成人式がもう遠く昔のことのように感じる。
大人になった今はありがたい祝日。

47歳の挑戦

カズ、J2・横浜Cと契約を更新…46歳

 サッカーJ2の横浜Cは元日本代表FW三浦知良(46)と、2014年シーズンの契約を更新したと発表した。

 2月に47歳となる三浦は横浜Cで10シーズン目となる。昨季はリーグ戦18試合出場で2得点。11月3日には、自らの持つJ2最年長得点記録を46歳8か月に更新した。



来季もカズの姿が見れるの嬉しい。
今季、ガンバとの試合見たけどカズが来てなくて見れなかったから今年は時間があれば京都に観に行こうかな。

ヌティフードカップ2014

1月6日(月)から10日(金)にかけて行われていた今大会。
なんと、U-19ローマが参加してました。

当初は、日本、ベトナム、バルサ、アヤックス(それぞれU-19)が参加するみたいだったけど、
バルサとアヤックスがローマとトットナムに代わった模様。

結果は、
U-19日本 1-2 U-19トットナム
U-19ベトナム 1-2 U-19ローマ

U-19トットナム 1-2 U-19ローマ
U-19ベトナム 0-7 U-19日本

U-19日本 1-0 U-19ローマ
U-19ベトナム 2-3 U-19トットナム

ローマ、日本、トットナムが勝点6で並んだけれど得失点差で日本が優勝。
ホスト国相手に容赦なかったなー。

2013-14 コッパイタリア ベスト16

ローマ 1 - 0 サンプドリア
1-0 6' トロシディス

主力を休ませての勝利。
もうちょっと点とれそうだったのに1-0だったけどちゃんと勝てたのがいいね。
ナインゴランもデビューおめでとう。

搾取

バイエルン、ドルトムントFWレヴァンドフスキの来季加入を発表

 バイエルンは4日、ドルトムントに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを、2014年7月1日からの5年契約で獲得したと発表した。

 レヴァンドフスキは今シーズン限りでドルトムントとの契約が満了となるため、1月からどのクラブとも交渉が可能となり、以前から移籍先として有力な候補に挙げられていたバイエルンへの移籍が決まった。



バイエルンえぐいな。
国内のライバルから主力引き抜いたらそりゃ外で思い存分できるな。
ドルトムントはなんとか良い選手発掘して欲しいな。

それで他のチームが頑張ったらリーグの活性化にもつながるしある意味ブンデスとしてはプラスなのか。
リーグはバイエルンの独占になりかねないけど。

Benvenuto ナインゴラン

ナインゴランがローマ加入

ASローマがベルギー代表MFラジャ・ナインゴランをカリアリ・カルチョから獲得した。契約は今季終了時までの期限付きとなるが、今夏に完全移籍へ切り替えられるオプションもついている。



最近の移籍はことごとく当たってる。
この加入も吉となるか。
ナインゴランはインテル戦でのミドルが印象的だった。

いつかは代表監督でも

上位を狙うロベルト・カルロス監督

指導者1年目のシーズン前半戦を5位で折り返したシバススポルのロベルト・カルロス監督は、期待高まる今季のリーグ戦を「3位以内で終えること」を目標にしている。



今季からトルコで監督やってたのね。
現在はフェネルバフチェが抜け出して、ガラタサライ、カスンパシャスポル、ベシクタシュに続く5位。
まだまだ調子をあげていけるか。

'13-'14季 第18節

ユヴェントス 3 - 0 ローマ
1-0 17' ビダル
2-0 48' ボヌッチ
3-0 77' ヴチニッチ(r)


1点目はテベスにつられ、
2点目はボヌッチをフリーにして飛び込みを防げず、
3点目はカスタンがハンドを取られ。

こういうときもある。
切り替えが大事だ。

雑記48

全文を表示 »

«  | HOME |  »

プロフィール

バッジスタ

Author:バッジスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。