2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる大会

UEFAネーションズリーグの創設を承認

アスタナでの第38回UEFA定例総会で、UEFAの全54加盟協会が4つの決議を満場一致で採択し、『2018-2022 男子A代表大会』と銘打ったUEFAネーションズリーグが、2018年からスタートすることになった。

大会には昇格と降格も設けられ、奇数年ごとに優勝チームが誕生。大半の国際親善試合の代わりとなる。

代表チーム大会委員会のボルフガング・ニールスバッハ委員長は、「私たちは、すべてのUEFA加盟協会が新たな大会の発足に合意したことを承認し、尊重する」と述べた。「欧州の各国代表チームには大きな一歩になるし、サポーターも新たな形式を支持してくれると期待している」



過密日程がって言われてる時代に大丈夫なのか。
UEFA加盟国の試合のシステムがガラッと変わるのかな。
どちらにしろ大きな改革になりそう。
スポンサーサイト

30022014

全文を表示 »

建つのか

ローマが新スタジアムの構想を発表

5万2500人収容のASローマの新スタジアムはコロッセオに見立てて作られることが発表された。ルディ・ガルシア監督は、「この新しいホームで一番気に入っているのは、中心にある“庭園”だ」と話した。

5万2500人収容の新スタジアムは民間企業の出資により、市内中心部とフィウミチーノ空港の中間地点に位置するトル・ディ・バッレ地区に建設される。ローマのアメリカ人オーナー、ジェームス・パロッタ会長は、このスタジアムをジャッロロッシ(ローマの愛称)大改革の象徴にしたいと考えている。「この街とファンには、こうしたワールドクラスのスタジアムがふさわしい」とパロッタ会長は語った。「世界で最も素晴らしいスタジアムの1つになるだろう。今後もこのクラブを成功に導く重要な要素になると確信している」

ローマは、イタリアのオリンピック委員会が所有し、SSラツィオと共同利用しているスタディオ・オリンピコを2016-17シーズンの開幕前には離れ、新たなホームグラウンドに移りたいと考えている。新しい本拠地はショッピングやレジャーも楽しめる巨大複合施設の中心に建てられる予定だ。パロッタ会長は説明する。「今日、スタジアム開発を真の意味で成功させるには、人々の日常生活に溶け込むようなものにする必要がある。この総合開発プロジェクトはまさにその機会を実現させるものであり、多くの新しい仕事と継続的なビジネスチャンスを生み出すものとなる」



会見の写真見たけどトッティほんとかっこいいな。王様のオーラが出てる。
そして、デ・ロッシはいかついw

出来たら一度は観に行ってみたいな。

28032014

全文を表示 »

皇帝の支配下

バイエルン、リーグ史上最速で24度目の優勝

トニ・クロース、マリオ・ゲッツェ、そしてフランク・リベリのゴールにより、FCバイエルン・ミュンヘンがヘルタBSCベルリンに敵地で3-1の勝利を収め、過去最速となる7試合を残しての優勝を決めた。



もう笑うしかないな。
7試合も消化ゲームなんて・・・
CL専科でも大丈夫だな。

'13-'14季 第30節

ローマ 2 - 1 トリノ
1-0 41' デストロ
1-1 52' インモービレ
2-1 91' フロレンツィ


劇的勝利きたー!!
最近失点が増えてきたのが気になるけど、勝ちゃあいいのよ。
やっぱり勝つと気分が良いね。

盛り上げ上手

アーセナル大敗で三つどもえの争いへ

プレミアリーグのタイトル争いはアーセナルFCに6-0で大勝したチェルシーFCを筆頭に、リバプールFCとマンチェスター・シティーFCが追う展開となったが、各監督は慎重姿勢を保っている。



チェルシー 6-0 アーセナル
カーディフ・シティ 3-6 リヴァプール
マンチェスター・シティ 5-0 フラム

プレミアリーグ第31節の結果。
上位陣が見事大勝。ってアーセナル・・・
ずるずる下がっていってとうとう定位置へ来てしまったね。
こういう試合はしんどいな。
リバプールが強いな。
20数年ぶりの優勝あるのか。

2013-14 UEL(6)

UEL準々決勝、ポルトはセビージャと

UEFAヨーロッパリーグ準々決勝の組み合わせが決定した。AZアルクマールはSLベンフィカ、オリンピック・リヨンはユベントス、FCバーゼル1893はバレンシアCF、FCポルトはセビージャFCと対戦する。



ヨーロッパリーグの組み合わせも決まりましたね。
これはベンフィカ、ユーベ、バレンシア、セビージャあたりが順当か。
あーでもバーゼルとバレンシアは悩むな。リーグでもバレンシアを考えるとバーゼルの方が分があるのかな。

'13-'14季 第29節

キエーヴォ 0 - 2 ローマ
0-1 17' ジェルヴィーニョ
0-2 42' デストロ


スクテッドの夢は0に近いけど、こうやって安定した試合を見られるだけでも嬉しい。
残りの試合も勝ち続けて来季に続けて欲しい。

2013-14 CL(15)

CL準々決勝の組み合わせが決まりましたね。

FC Barcelona×Club Atlético de Madrid
Real Madrid CF×Borussia Dortmund
Paris Saint-Germain×Chelsea FC
Manchester United FC×FC Bayern München

バルサとアトレティコは熱いな。
てかどの組み合わせもいい!
レアル相手にドルトムントがどこまで喰らいつけるか、PSGとチェルシーも良い試合になるだろうし、マンUはバイヤン相手にあっさりやられるのかそれとも王者を破るのか。
どんな結果になるかすごく楽しみ。

2013-14 UEL(5)

フィオレンティーナ 0-1 ユベントス
2試合合計2-1でユベントスが準々決勝へ

ナポリ 2-2 FCポルト
2試合合計3-2でポルトが準々決勝へ


あーナポリ駄目だったか。
リーグでも落ちてきたからこっちはユーベに対抗して頑張って欲しかったんだけど・・・

2013-14 CL(14)

チェルシー 2-0 ガラタサライ
レアル・マドリード 3-1 シャルケ04
ドルトムント 1-2 ゼニト
マンチェスター・ユナイテッド 3-0 オリンピアコス

ドルトムントは負けたものの次のラウンドへ。
レアルとチェルシーは楽勝だったな。
マンUよく勝ったな。ペルシーのハットで勝利ってのがなんともだけど。

すでに勝抜けていたアトレティコ、バルサ、バイヤン、PSGに加えこれでベスト8が出揃った。
それにしても前評判通りというか順当な結果だったな。

'13-'14季 第28節

ローマ 3 - 2 ウディネーゼ
1-0 22' トッティ
2-0 30' デストロ
2-1 51' ピンツィ
3-1 69' トロシディス
3-2 80' バスタ


2失点したけど、デ・サンクティスめちゃ上手いわ。
スーパーセーブが光ってた。

ジェルビーニョはゴールならずも起点になってた。
1点目のトッティのゴールもシュートしたこぼれ球からだし。

デストロとフロレンツィにもっと決定力が付けばいいのに。

18032014

やっぱり今の仕事が好きだ。
やりがいも環境もいい。
今日あらためて思った。

対価の問題だけひっかかるだけ。
どうするのがいいのか。

今度はガンバが

39歳のFWデル・ピエロにJリーグ入りの可能性…伊紙が報道

 元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロに、Jリーグのクラブに加入する可能性が浮上した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 デル・ピエロは、ユヴェントス退団後の2012年9月からシドニーFCでプレー。2シーズン目を迎える中、同紙ではデル・ピエロが選手兼監督のオファーを断ったと伝えた。また、去就はシーズン後に決まると見られ、移籍先にはアメリカのメジャーリーグ・サッカーの他、Jリーグも候補に挙がっていると報じられた。



デル・ピエロとフォルランの対戦とか熱すぎる。
もう39歳なんだねー。

signoreggiare

仏TV番組で広まった“イブラ動詞”辞書に新語登録

スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(31)に由来する言葉が28日までに同国の国語審議会で新語として承認され、辞書に収録されることになったと、ロイター通信が伝えた。「zlatanera」(ズラタンする)は「支配する」という意味の動詞としてフランスのテレビ番組で使われ始め、スウェーデンに広まったという。



2012年12月28日だから1年以上前の話だけど気になったので。
ピッチ上での暴君ぶりを見れば納得できる。
サッカー選手じゃなかったらどうなってたんだろ。

2014季 J1第3節

セレッソ大阪 4 - 1 清水エスパルス
1-0 15' 丸橋祐介
1-1 23' 大前元紀(r)
2-1 32' 山下達也
3-1 87' カチャル
4-1 94' 杉本健勇


ベガルタ仙台 0 - 0 ガンバ大阪


セレッソはホームで完勝。
ガンバは宇佐美待ちだなぁ…リンスがなんとかなればなぁ…
東口が入ってくれて本当によかった。

お大事に

ナポリ、マッジョが気胸の治療で入院

「クリスティアンは、ポルトガル遠征前の最後の練習が行われた火曜日に、胸の高さに強い打撃を受けた。それが肺に問題を引き起こしたようだ」



この衝撃で穴が開いたのかな。
自分も自然気胸の疑いって言われたことがあるから妙な親近感がわいてしまったw
早くよくなるといいですね。

2013-14 UEL(4)

ルドゴレツ・ラズグラト 0-3 バレンシア
ポルト 1-0 ナポリ
バーゼル 0-0 レッドブル・ザルツブルク
AZ 1-0 アンジ・マハチカラ
リヨン 4-1 ヴィクトリア・プルゼニ
セビージャ 0-2 ベティス
トッテナム 1-3 ベンフィカ
ユベントス 1-1 フィオレンティーナ

ここまで快進撃を続けていたルドゴレツはバレンシアの前に陥落。
ラツィオ・・・

それとリヨン、ベンフィカ、ベティスは決定か。
セビージャも昔はUEFA杯の鬼だったのにね。

ユーベとヴィオラはどっちに軍配があがるのだろうか。

次戦の20日が楽しみ。

13032014

マイナスプラスでプラス。
頑張っているといいことがあるのか。
仕事で運なんて信じてなかったけど、今日ばかりはそう言ってられない。

なんてこった

ストロートマン、W杯出場絶望…ナポリ戦で左膝負傷

オランダ代表のルイス・ファンハール監督は10日、セリエA・ローマの同国代表MFケビン・ストロートマンが左膝の負傷でブラジルW杯を欠場すると発表した。9日のナポリ戦の前半13分に負傷交代していた。



W杯欠場決定か…
まだ24歳だから次があるだろうけど、
4年に1度の舞台なのにかわいそう。

オランダ代表でもそうだけど、それ以上にローマに大打撃。
スクテッドの夢が潰えてたのが慰めか。

'13-'14季 第27節

ナポリ 1 - 0 ローマ
1-0 81' カジェホン

ローマの今季が終わってしましました。
トッティ不在では攻撃が成り立ちません。
NO Totti No Roma

ジェルビーニョの推進力でなんとかするかミドルだもんな。
ミドルはレイナに全部弾かれるし。

うちのデ・サンクティスもかなりすごかったけどね。
ここのところ良いGkに恵まれてきたけど、デ・サンクティスもすごくいい。

2014季 J1第2節

アルビレックス新潟 0 - 2 ガンバ大阪
0-1 69' 岩下敬輔
0-2 82' 大森晃太郎


徳島ヴォルティス 0 - 2 セレッソ大阪
0-1 10' 山口蛍
0-2 13' OG


前節そろってホームで負けたかと思いきや今度はアウェーでそろって勝利。
しかもスコアが一緒。
ガンバは宇佐美が帰ってくるまでなんとかもって欲しい。
そしてリンス覚醒しろ。
セレッソはフォルランが早くフィットして、柿谷が復調してくれたら。

キリンチャレンジカップ2014 ×ニュージーランド

キリンチャレンジカップ2014~ありがとう国立競技場~

今回のNZ戦が現国立ラストということでこんな副題がついた模様。
以下、日本代表HPより引用。

1958年3月、現在の5万人収容のスタジアムに生まれ変わった国立競技場は、明治神宮外苑競技場の跡地に完成しました。
同年5月の第3回アジア競技大会の舞台となり、サッカーでは、決勝戦を含む6試合が国立競技場で行われました。日本代表の国立デビューは、同28日に行われた香港とのグループステージ第2戦。日本は、第1戦で「アジア最弱と言われていたフィリピン」(『日本サッカー協会75年史』)に0-1で敗れ、果敢に挑んだこの香港も相手のパスワークに翻弄されて0-2で敗戦し、決勝トーナメント進出はなりませんでした。
その後も国立競技場は数々のサッカーの舞台となりました。1964年の東京オリンピック、68年メキシコオリンピックのアジア地区予選、日本で初めて開催したFIFA主催のFIFAワールドユース選手権大会(1979年)、そして、天皇杯、トヨタ ヨーロッパ/サウスアメリカカップ(通称、トヨタカップ)、Jリーグ開会式等など。ちなみに、国立競技場で行われた日本代表の国際Aマッチは85試合、女子代表のAマッチは18試合が行われました。
プログラムでは、「『聖地・国立』半世紀の記憶と記録」と題して国立競技場におけるサッカーの名勝負と数々の歴史的場面を振り返ります。「(国立競技場は)人生を変えてくれた場所」と語る水沼貴史さん(元日本代表)のコラムも必見。また、連載「サムライの書」では、同じく元日本代表の木村和司さんが、SAMURAI BLUEへの期待とともに国立競技場での思い出を語っています。
そのほか、SAMURAI BLUEのザッケローニ監督と、国際Aマッチ出場歴代1位を誇る遠藤保仁選手のスペシャルインタビュー、対戦国のニュージーランドチーム情報、連載「リスペクトのある風景」など、読み応えある企画が満載です。

多くのサッカープレーヤーやファンにとって「聖地」だった現国立競技場。7月に取り壊されることに一抹の寂しさを感じている人は少なくないと思いますが、2019年3月には8万人収容の近代的なスタジアムに生まれ変わり、新たな歴史を紡いでいくことになります。



由緒あるスタジアムがなくなるのは悲しいものだな。
てか8万人って埋まるのかとひそかに心配w


肝心の試合は開始20分せずに4点も獲るというゴールラッシュ。
このまま大量得点で花を添えるのかと思いきや、竜頭蛇尾で最終2失点で終わる始末。
W杯に向けて不安しかない。

日本 4 - 2 ニュージーランド
1-0 4' 岡崎慎司
2-0 7' 香川真司(r)
3-0 11' 森重真人
4-0 17' 岡崎慎司
4-1 39' ウッド
4-2 80' ウッド

プジョル退団へ

プジョール、今季限りのバルサ退団を発表

長く主将を務め、FCバルセロナを象徴する存在のカルレス・プジョールが、19年間を過ごしたクラブを今季限りで去る意向を明らかにした。長期にわたるひざの負傷が回復しないことからの決断だという。

ブラウグラナ(バルセロナの愛称)で公式戦593試合に出場、18得点を記録している35歳のCBは、バルセロナのクラブ本部で開催された退団発表の記者会見でこう語った。「二度の大きな手術を経て、ここで要求されているレベルに達するには、相当の努力をしなければならないことがわかった。これは僕自身と医師が必要と考えていた以上の努力だ。僕が今回の決断に至ったのは、それが理由だ」



プジョルとシャビは生涯バルサと思ってたなぁ。
確かにバルサというクラブでやっていくのは生半可なことではないけど。
衝撃のニュースでした。

07032014

全文を表示 »

2014季 J1第1節

ガンバ大阪 0 - 1 浦和レッズ
0-1 43' 槙野智章

セレッソ大阪 0 - 1 サンフレッチェ広島
0-1 71' 塩谷司


ホームで開幕戦なのに揃って負けとかorz
何気にかなりショック。

装い新たに

イタリア代表W杯着用モデルの新ユニフォームが発表

3日、プーマはイタリア代表の新ホーム、アウェーユニフォームを発表。イベントには、イタリアサッカー連盟のデメトリオ・アルベルティーニ、チェーザレ・プランデッリ監督、キャプテンのジャンルイジ・ブッフォンが出席した。新ホームユニフォームは、5日にマドリードで行われるスペイン代表との国際親善試合でお披露目される。



バロテッリのモデル姿見たけど、ぴっちぴちでアンダーウェアに見えたw

街がそうさせるのか

デ・ロッシとフアンに3試合の出場停止

スコアレスドローに終わった1日のローマ対インテルの試合では、両選手のプレーが話題となっていた。フアンはローマDFアレッシオ・ロマニョーリ、デ・ロッシはインテルFWマウロ・イカルディに、それぞれパンチを見舞ったのではないかと指摘されていた。

主審がこの場面を見ていなかったため、両選手はそれぞれ試合中に処分を受けなかったが、リーグは映像判定の結果、フアンとデ・ロッシに3試合ずつの出場停止を科すことに決定している。イタリアメディアによると、インテルとローマはそれぞれ異議を申し立てるようだ。



デ・ロッシの熱くなりすぎる性格はなかなか落ち着かないな。
次期キャプテンなんだし、冷静な面を持ち合わせて欲しい。
熱くなる気持ちも分からなくもないけど。

5日に行われるスペイン代表との国際親善試合にも倫理規定で外れることになったようで。
まぁ休めると前向きに捉えよう。
アズーリにはかなりの痛手だが。

'13-'14季 第26節

ローマ 0 - 0 インテル

スコアレスドロー…
守備は本当によくなったけどトッティがいないと攻撃が…

ミランが簡単にぼこられたため差がまた広がった。

«  | HOME |  »

プロフィール

バッジスタ

Author:バッジスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。