2018-07

育成力

U21EURO準決勝で対戦のイングランドとドイツ、8年前の対戦時メンバーに格差が
 ポーランドで開催されているU-21欧州選手権はベスト4が出揃い、27日に行われる準決勝ではイングランドとドイツが対戦する。両国は2009年に行われた同大会の決勝でも対戦し、ドイツが4-0でイングランドを一蹴して優勝を決めたが、その結果は必然的なものだったとイギリス紙『サン』は伝えている。

 8年前の決勝で先発出場したドイツU-21代表のメンバーは、その後は順当に全員がフル代表に昇格し、これまでに合わせて483キャップを取得。現代表で主力を務めるメスト・エジルやマッツ・フンメルス、マヌエル・ノイアーを含め、11人中6人がワールドカップ優勝を果たしている。

 一方で、イングランドは先発した11人のうち、フル代表まで登り詰めたのは5人だけ。その中の1人であるアダム・ジョンソンに至っては、昨年3月に淫行の罪で禁固6年の判決を受け、現在は服役中の身だ。



スタメン全員がフル代表に昇格してるとか順調に成長しすぎだろ
メンバー的にも黄金世代やね

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://robertobaggio.blog54.fc2.com/tb.php/3292-48ae78d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

バッジスタ

Author:バッジスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード