2017-07

02072017

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今年初

セミが鳴き出した
夏がきたなー

新たなるPK戦

新たなPK戦「ABBA(アバ)方式」で先攻有利は改善できるのか?
日本が10年ぶりに出場したU-20W杯で、決勝トーナメントに進出したのはまだ記憶に新しいところだが、その大会でPK戦に新方式が導入されていたことは、あまり知られていない事実だろう。
・・・
そこで、PK戦における先攻と後攻での有利不利をなくすため、AチームとBチームが対戦したとき、従来のように常にAが先に蹴るのではなく、新方式では1本目をAが先に蹴ったら、2本目はBが先に蹴り、3本目は再びAが先に蹴る、というように、1本ずつ交互に先攻後攻を入れ替えていく。



PK戦は運勝負と割り切ってるけど
やっぱ先攻が有利なんかなあ

高い方に売った!

チェルシー、ゼニト行きが決定的のマノラスを“横取り”? ウィリアンの再現なるか
チェルシーは今夏の移籍市場で新しいDF獲得を望んでおり、ギリシャ代表DFコスタス・マノラスに白羽の矢がたった。イギリス紙『テレグラフ』が28日付けで報じた。

ローマは先日、マノラス移籍に関して2600万ポンド(約37億円)でゼニトと合意に至ったと報じられたが、そこに待ったをかけたのがチェルシー。U-21オランダ代表DFネイサン・アケがボーンマスへ再びレンタルとして放出することを見込んで、マノラスの“横取り”を画策しているという。



「ギリシャ人DF」のワードを見るとどうしてもデラスを思いだす。
ファン・ダイクは7000万ポンド(約101億円)、ボヌッチは5000万ポンド(約72億円)も移籍金を要するとは恐ろしや。
決してそんなことないのにマノラスの37億が安く見えてしまう。。。

29062017

なんか年々本屋とCDショップが減ってるのを実感する。
必要なものを揃えようにも難易度が上がってる。
デジタル化の波恐ろしい。

本当にデビュー

49歳マルディーニ氏がプロテニスデビュー…ダブルス初戦はわずか42分で幕
26日に49歳の誕生日を迎えたマルディーニ氏は今月、プロテニスへの転向が報じられ、世界中のメディアを騒がせた。そして、元プロテニス選手で彼自身のコーチも務めるステファノ・ランドニオ氏とコンビを組み、ダブルス1回戦に挑んだが、第1セット、第2セットともに1-6で落とし、ストレート負けを喫している。試合時間はわずか42分となった。



テニスとかサッカーより競技人生短いのによくデビューしたな。
色々な意味ですごいな。
ラケットはピュアドライブを使ってたぽいね。
無題

育成力

U21EURO準決勝で対戦のイングランドとドイツ、8年前の対戦時メンバーに格差が
 ポーランドで開催されているU-21欧州選手権はベスト4が出揃い、27日に行われる準決勝ではイングランドとドイツが対戦する。両国は2009年に行われた同大会の決勝でも対戦し、ドイツが4-0でイングランドを一蹴して優勝を決めたが、その結果は必然的なものだったとイギリス紙『サン』は伝えている。

 8年前の決勝で先発出場したドイツU-21代表のメンバーは、その後は順当に全員がフル代表に昇格し、これまでに合わせて483キャップを取得。現代表で主力を務めるメスト・エジルやマッツ・フンメルス、マヌエル・ノイアーを含め、11人中6人がワールドカップ優勝を果たしている。

 一方で、イングランドは先発した11人のうち、フル代表まで登り詰めたのは5人だけ。その中の1人であるアダム・ジョンソンに至っては、昨年3月に淫行の罪で禁固6年の判決を受け、現在は服役中の身だ。



スタメン全員がフル代表に昇格してるとか順調に成長しすぎだろ
メンバー的にも黄金世代やね

«  | HOME |  »

プロフィール

バッジスタ

Author:バッジスタ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード